• 嫁がアイドルになったら

    元「モーニング娘。」のメンバーである市井紗耶香さんも参加し、話題になっていた大人AKB48オーディションですが、合格した「まりり」こと塚本まり子さんがTBSテレビ系「Gメン99」に出演したそうです。
    その出演の際に、自身の芸能活動について夫が「心配している」と明かしたようですが、その旦那さんの気持ちに共感できます。

    私は一児の父親ですが、もし嫁が突然アイドル活動をし始めたら、不安で仕方がないです。しかも塚本まり子さんは2児の母親ということで、アイドル活動をしていなくても、相当忙しいと思われます。その負担が旦那さんにかかっていると、ストレスも多いと思います。

    他人の人妻だからまだ傍観して見れますが、もし自分の嫁がアイドル活動をしていたら、正直恥ずかしいです。私の会社の上司や親戚や友人にどう思われるか、考えただけでも寒気がします。
    とりあえず期間限定でのアイドル活動という事ですので、体調には気をつけて頑張ってほしいです。…

    Learn More
  • スマホゲーム市場はどこまで成長するのか?

    今流行のスマートフォンゲームであるが、私も日常的に遊んでいる。理由としては、三つある。まず一つは、起動の早さと、スマートフォンという常に持ち歩く機体でプレイできることによる、お手軽さ。二つ目は、無料で遊べるということ。三つ目は、ゲーム数の多さである。

    しかし、ユーザーとしてはネガティブな印象も抱いている。大きな要素としては、飽きやすいゲームが多いということだ。操作性においてはコンシューマーのゲーム機と比較すると、圧倒的なまでに劣っている。また、容量の問題もある。これらの問題の為に、作られるゲームもシンプルにならざるを得ない。メーカー側はとにかく発想力で勝負することになる。

    結果、似たようなゲームがたくさん並ぶことになる。ユーザーがゲームに使用する時間も限られている以上、ユーザーは人気ゲームに集中するようになり、有象無象とも言える他ゲームはまともな収益も上げられなくなるだろう。スマートフォンのユーザーインターフェイスに革新が起きない限りは、成長率が頭打ちとなる未来もそう遠くはないだろうと想像する。

    そんな未来を少しでも遠ざける為の策が、現状進行しているグローバル市場への展開という方策だろう。果たしてどれだけのメーカーがグローバル市場で成功することが出来るのか、今後も注目していきたい。…

    Learn More

WordPress is web software you can use to create a beautiful website or blog. We like to say that WordPress is both free and priceless at the same time.

シミが目立つ私の肌

30代になったばかりの私の肌は頬や鼻の頭に黒いシミがいたるところにひろがり、目立っています。
一部はそばかすやほくろになっているものもあり、鏡を見るたびに「あれ?こんなのいつのまに?!」とショックを受けています。このシミ、年齢とともに増える一方なんでしょうか。

10代~20代の前半、友人の中で黒い肌が流行っていたので、日焼けサロンには挑戦しなかったものの夏場は毎日のように海へ行き、太陽の力を借りて理想の肌を目指していました。
日焼けした肌はセクシーさを引き出してくれるような気がして、憧れていたのです。
周りの友人は大人っぽい子が多かったのに対し、童顔な私はコンプレックスを持っていました。
肌に合わせて服装もギャル系の奇抜で短めのスカートなどをチョイスして楽しんでいました。
そうすることで自分に自信を持ち、日々を楽しんでいたのだと思います。

学校を卒業し、就職してからは身だしなみが厳しい会社だったので今までの生活から一転しました。
日焼けした肌ではスーツスタイルは合わないので日焼けはやめて、逆に美白に気を配るようになりました。
美白のスキンケアを欠かさず行い、夏は今まで使ったことがなかったUVで日焼けを防ぐ努力をしました。

そのおかげで人並みの肌色を取り戻すことができ、ほっとしました。
そのころにはもう黒い肌ブームは終了していたんですけどね。

20代後半に結婚し、そのまま妊娠、出産と人生の転機を迎え幸せに満ちていたはずだったのですが、予想外の疲労と変わり果てた生活に驚きました。
そして何より自分の肌質が一気に衰えてしまったことに衝撃を受けたのです。
美白した肌は透明感を生み出したかのように感じていたのですが、鏡できちんと見てみるとシミがぽつぽつと浮き出てるではありませんか!!

ちゃんとケアしたはずなのに、産後の自分は別人のよう。
美白なんてせずに日焼けしたままの肌色だったらこのシミは目立たずに済んだのかもしれないと考えては愕然としています。
基礎化粧品通販情報局というサイトで読んだんですが、シミというのは奥底に潜んでいるんですね。
紫外線を甘く見ていた自分に後悔しています。
今、シミ取りやシミ防止の化粧品が多く売られてますがどれを選んだらいいのか家計と相談していつも見送っている状態です。
子供がいるとなかなか自分にかける時間がないんですよね。

ママ友達に聞いたところ、あまり目立つような場合は皮膚科で軟膏を処方してもらえると聞きました。
今度子供の受診の際に聞いてみようかと思っているところです。
30代でこんな肌なら40代、50代はどうなるのか、とても不安です。…

エニシングホワイト口コミ

天真堂エニシングホワイト容器を見て

クチコミで広がった薬用美白ジェル天真堂エニシングホワイトをインターネットで検索し、初めて見て感じた事は容器がシンプルすぎかなぁ?と思いますが、私だけでしょうか?
天真堂エニシングホワイトの容器を見た感じ、シンプルすぎて、印象には残らない気がします。
もうちょっとインパクトのある覚えやすい容器だといいなぁと思います。
例えば、容器の色をインパクトのある色にしてみるとか・・・・
ぱっと見て天真堂エニシングホワイトだと分かる容器にしてみてもいいかもしれないですね。
私が天真堂エニシングホワイトの容器を見て感じた感想です。

 

オールインワン

私は家事に育児に時間がいくらあっても足りない毎日を送っています。
だから、毎日のスキンケアにかけられる時間なんてないです。
今は某化粧会社の化粧水とジェルを使って、時間をかけてスキンケアしています。
天真堂エニシングホワイトはオールインワンタイプのスキンケア―クリームで1分もかからずにしっかりスキンケアができて時間が節約できます。
時間のない人には嬉しいですね。
めんどくさがり屋の私は化粧水に乳液、美容液、保湿剤と買いそろえなくていいのが楽で手間が省けるのもありがたいです。

 

価格

今、私は月にスキンケアにかけるお金は一万円ぐらい掛かっています。
家庭のある主婦には勿体ない、少しでも安くしたいって思います。
天真堂エニシングホワイトは化粧水、乳液、保湿剤、美容液が入って3,990円で安く経済的に優しい値段で、試してみたくなります。
これだけの効果があってこの値段は本当に嬉しいです。
2個セットからは送料は無料ですが、1個だけの購入は送料がかかるので少し残念です。
1個購入から送料無料だとありがたいです。

 

厚生労働省承認

天真堂エニシングホワイトは薬用オールインワンで天然和漢植物エキスが配合されているのでお肌に優しいオールインワンジェルで、厚生労働省が承認しているので安心して使えます。
また、芸能人、モデルなど数多くの有名人がブログなどで紹介もされてて、テレビに雑誌に話題になってる天真堂エニシングホワイト、オールインワンジェルなので試してみたくなります。広告を使わずにクチコミだけで人気が広がったのは本当に凄いですね。

 

シコンエキス配合

天真堂エニシングホワイトはテレビで紹介されて注目されているシコンエキスが配合されています。
シコンエキスは肌荒れや、ニキビから守ってくれ、保湿効果も高い成分で話題となっています。
多くの芸能人が紹介しているシコンエキスが配合されているとなるとますます使いたくなりますね。
また、シコンエキスは皮膚を再生してくれる作用があるので若返り効果があり、天真堂エニシングホワイトを使うたび肌が若返り、美しくなることは女性として嬉しく、毎日が楽しく過ごせますね。

 

返金保証

天真堂エニシングホワイトには初回限定30日間返金保証がついているのが嬉しいです。
毎日の使っているスキンケアをを変えるのって結構勇気がいるんですよね。
肌に合わなかったらもったいないし、でも、今使ってるスキンケア化粧品もいまいちだしって思っている女性の人って
結構多いと思います。私はその中の一人です。…

嫁がアイドルになったら

元「モーニング娘。」のメンバーである市井紗耶香さんも参加し、話題になっていた大人AKB48オーディションですが、合格した「まりり」こと塚本まり子さんがTBSテレビ系「Gメン99」に出演したそうです。
その出演の際に、自身の芸能活動について夫が「心配している」と明かしたようですが、その旦那さんの気持ちに共感できます。

私は一児の父親ですが、もし嫁が突然アイドル活動をし始めたら、不安で仕方がないです。しかも塚本まり子さんは2児の母親ということで、アイドル活動をしていなくても、相当忙しいと思われます。その負担が旦那さんにかかっていると、ストレスも多いと思います。

他人の人妻だからまだ傍観して見れますが、もし自分の嫁がアイドル活動をしていたら、正直恥ずかしいです。私の会社の上司や親戚や友人にどう思われるか、考えただけでも寒気がします。
とりあえず期間限定でのアイドル活動という事ですので、体調には気をつけて頑張ってほしいです。…

スマホゲーム市場はどこまで成長するのか?

今流行のスマートフォンゲームであるが、私も日常的に遊んでいる。理由としては、三つある。まず一つは、起動の早さと、スマートフォンという常に持ち歩く機体でプレイできることによる、お手軽さ。二つ目は、無料で遊べるということ。三つ目は、ゲーム数の多さである。

しかし、ユーザーとしてはネガティブな印象も抱いている。大きな要素としては、飽きやすいゲームが多いということだ。操作性においてはコンシューマーのゲーム機と比較すると、圧倒的なまでに劣っている。また、容量の問題もある。これらの問題の為に、作られるゲームもシンプルにならざるを得ない。メーカー側はとにかく発想力で勝負することになる。

結果、似たようなゲームがたくさん並ぶことになる。ユーザーがゲームに使用する時間も限られている以上、ユーザーは人気ゲームに集中するようになり、有象無象とも言える他ゲームはまともな収益も上げられなくなるだろう。スマートフォンのユーザーインターフェイスに革新が起きない限りは、成長率が頭打ちとなる未来もそう遠くはないだろうと想像する。

そんな未来を少しでも遠ざける為の策が、現状進行しているグローバル市場への展開という方策だろう。果たしてどれだけのメーカーがグローバル市場で成功することが出来るのか、今後も注目していきたい。…

浅田真央選手が引退するかも?

もったいないなあ・・・というのがまず最初の感想でした。
10年以上もフィギュアスケートのファンをやってきた私としては、あの可憐で美しいスケートが競技では見られなくなってしまうのかと思うと、本当に残念で堪りません。

オリンピックでも各国の選手からたくさんの激励を受けて、こんなにも愛されたスケーターがいただろうかと思うほど、素晴らしい演技とファイティングスピリットを世界中に見せつけてくれた浅田真央選手。
ジャンプだ、メダルだとメディアに煽られながらも、自分の構成をやり抜くことに集中したフリーの演技は本当に素晴らしかったです。終わった途端に泣いてしまった一人です。

埼玉で行われる3月のワールドには出場する予定だそうで、オリンピックでやり残したショートプログラムの完璧な演技を期待しています。ノクターン、本当に綺麗で素敵なプログラムです。
ああでもやっぱりもったいないなあと、4年と無理は言わないので1、2年でよいから続けてほしいと思ってしまいます。…

さんざん、亀田&TBS人気に乗っておいて、ねぇ。

IBF王座は空位になるとか、ならないとかの問題で、
キレたJBC(日本ボクシングコミッション)が、
亀田ジムの関係者を「ライセンス更新をしない」というかたちで
亀田つぶしをはかるというニュース。

いやはや、と申しますか。

ボクシング人気なんて、とっくに地に落ちているし、
最近なんて、国内選手単独の試合なんて、テレビで放映すらしてくれないでしょ?

だから、なんだかんだ言って、JBCは亀田人気におんぶにだっこだったと思うのです。
それなのにさ、ここに来て「亀田つぶし」ってのは、無いんじゃないの?

けれどさ、「また亀田の我が儘か」というふうに見ちゃうとアレなんですが、
逆に言うと、JBCがあんまり慣れていないだろうIBFにはIBF独自のルールが
ちゃんとあって、亀田陣営は、少なくてもIBFのルールには
ちゃんと沿っていたように思うんですよね。
JBCとの意志疎通がイマイチだっただけで。

そう考えたら、トータルコーディネートができていなかったJBCこそ反省すべきで、
今回の件「だけ」を見ると、亀田陣営って、そこまで悪いことをしちゃったのかなぁと。

いや、三兄弟からオヤジまで、どちらかというとキライなのですが、
少なくても三兄弟はボクシングが好きなことは透けて見えるので、
なんとなく、腐れJBCよりは応援したくなるのです。はい。…

ゆるいお昼にしてください

3月で終了するフジテレビ「笑っていいとも」の後番組の情報が徐々に公開され、
番組の全貌が見えてきました。帯番組ですが司会者は毎日交代制で、月曜日は
坂上忍さんが担当されるようです。

私がいいともの後番組に期待しているのは、いいとも全盛期に番組から出ていたお昼独特の
ユルユル感です。司会のタモさんの心の余裕が成せる技でもありましたが、「まあ一服…」というような
ゆったりのんびりした感じを、ぜひ作り出して欲しいのです。

終了間際になって司会のタモさんについて思うことは、芸人でありながら、実は視聴者に向かって
心の余裕の大切さを教えてくれている、まるで茶道の先生のようだったなあということです。

我々視聴者はいいともという茶室に招かれてタモさんにもてなされてる客人だったのではないでしょうか。
局の看板番組の後ということで、坂上忍さんはじめ他の曜日の司会の方も相当なプレッシャーが
あるのでしょうが、肩の力を抜いて、ゆるく頑張ってほしいと思います。…

どうしてそうなる

オリックスが不振から抜け出せない理由の1つは、外国人選びが下手なのではないかという所だ。良い外国人を手に入れることは出来るものの、それ以上に失敗することが多い。助っ人頼みになりつつある現状もよくないが、人選もよくないと思う

今回またしても謎の獲得情報が入ってきた。以前所属していたカブレラを再獲得するとの話である。確かにウインターリーグでの成績はかなりいいようだが、日本で通用するかどうかと言われてらそれは無理だとしか言えない
カブレラはソフトバンクに移ったあとは生彩を大きく欠いた。あれを見る限りではもう日本で通用するような状況ではない。年齢による衰えが正直言って深刻的な状態にあると言える。ウインターリーグはそもそもさほど良い選手が来る場所ではないため、それなりの成果を上げているのではないかとも考えている

オリックスがまた謎の獲得によって不振を極めてしまうかもしれない。これならT-岡田を4番にした方がまだマシじゃないかと思う…

歳を取ったなぁと思う

最近また、華原朋美の名前を見るようになりました。
それも小室哲哉もセットで、報道をみると必ずこのセットで
名前が出てくるのはいい加減うんざりです。

マスコミがネタにするのはわかりますが、
個人的には、はいはいそうですか、という感じです。
この記事はそこまではありませんが、芸能人に対してとは言え、
人のプライベートに深入りする事がそんなに重要なのでしょうか。
自分だったらマスコミに逆質問したくなるくらいに嫌悪しています。

それはさておき、
この二人は自分が若いときにテレビに出まくっていましたが、
ブームが去った後はほぼ見なくなっていました。
小室さんは逮捕されたりもしていましたが・・・。

最近はつまらないこともあり、TVを見る機会が減りましたが、
10数年たって、今も名前が出てくるという意味ではやはり有名人という事だと思います。
名前が出るたびにああ、そういえば昔こんな人がいたなぁと思うことが多くなり、
自分も歳を取ったなぁとしみじみ感じるようになりました。…

今年は雪が降らないと思いきや…

今年は雪が降らないな、なかなか気温が低くならないなと思いきや、
やはり、今年もかというべきか、ふる所では降るのだなというべきか、
青森では157センチと女性の平均身長と同じくらいの積雪があったようですね。

私は、まだここまで雪が積もるという事を経験したことはないのですが、
ここまで積もってしまえば、もう雪かきをしないと歩くのが大変だというレベルをと売り越してしまっているように思います。

むしろ、ここまで来るとストーブの廃棄や、窓が埋まってしまわないか、
玄関の扉をきちんと開くことが出来るかを心配する必要があるレベルですよね。

しかし、この大雪の傾向はスキー場や雪まつり会場などの、雪が必要な場所では恵みの雪と言ってもいいとおもいます。
年末の大掃除の時期で忙しい中、雪かきまでしないといけない状況は、まさに首もまわらないと言ったところでしょうが、
これで本当に冬という感じでお正月を迎えることが出来る気がします。

と言っても、今年は雪かきをしなくて済んで楽だなぁ…と思っていたので、
このまま雪が降らないでいてほしかったかもしれないなんて、こっそり思ってしまうんですけどね。…

8割以上の会社が違反なら法令の方が悪いかも

ブラック企業の調査で、実に8割以上の事業所が何らかの法令違反をしているそうです。これはもう法律が機能していないような気がします。それならいっそのこと法律を軽くしてみたらいいんじゃないかとさえ思えて来ます。そうなれば法的には優良企業でいっぱいになります。しかしその実情は過酷な労働を強いられる厳しい社会になるので無理な話かと思います。

ニュース記事によると違反している事業者には是正勧告をして改善を求めるようですが、それでは生ぬるいと思います。現に法令違反をしているのだから、公表して書類送検するべきです。しかしそれは是正しない事業者のみに適用されるようです。これでは厚生労働省は腰が重いのかと思ってしまいます。

本当に何とかしようと考えているのなら過去に遡って、法令違反を追及してほしいものです。しかし人手が足りないなどと理由を付けては何もしないのが監督省庁の行動基準でもあるので、全然期待できません。少なくとも法律はだけは守らせるか、改正するかしてほしいです。…

女子フィギュアの公正な審判を望みます

グランプリファイナル、女子SPで浅田真央はトリプルアクセルの着氷に成功し、高得点を出すと思われました。

見ていた私達はもちろん、浅田真央自身も演技後納得の表情だったので、これは認定されると誰もが思ったのではないでしょうか。

柔らかな上半身の動き、スピードを失わないステーティング、正確なポジションのスピン、他のジャンプも含めて、高ければ80点、少なくとも75点は出ると確信していました。
ところが出た得点は72.36。得点が伸びなさ過ぎです。
確実に決まったと思ったトリプルアクセルも、始めはGEO加点が9.5あったようなのに、わざわざビデオ判定をして回転不足になったもよう。

回転不足だったら、着氷してからあんな流れるようなスムーズが動きが出来るでしょうか?
今回のグランプリシリーズ、ロシア勢を含めて女子は点数が抑えられすぎのように感じます。
羽生結弦に歴代最高得点を出すのなら、浅田真央にも同じ目線のジャッジをして欲しかったです。
ユーロスポーツでは解説者が浅田真央の得点の低さにかなり驚き不信がっていました。
フィギュアはもともとテクニカルジャッジの難しい競技ではありますが、あまりに審判の主観が入るようでは、機械判定も止むなしという気さえします。

バンクーバーでも色々言われましたが、ソチオリンピックでは世界中が納得する公正なジャッジを期待したいです。…