9月, 2013

now browsing by month

 

人と自然災害の闘い

南海トラフ大地震の話を初めて耳にした時は、自然災害のすごさに驚いたとともに、やはりどんなに文明や技術が進化しようと、人間は自然災害の前にはもろいものなのか・・・と、諦めに似た気持ちになりました。

そんな中、どうにかして将来やってくる大地震から身を守ろうと、IHIが造り出した津波救命艇のニュースに、あの東日本大震災を体験した日本人の意地と、たゆまぬ努力を感じました。

併せて、高知市に寄贈するという食品会社の社長さん、弱者であるお年寄りたちの命を守ろうという行政の姿勢、日本もまだまだ捨てたものではないじゃないか!と、心が温かくなりました。

あの大震災で失ったものはたくさんあります。でも、日本という国が今、良い意味でも悪い意味でも多方面で国の在り方や国民の心情が浮き彫りにされたことで、これからの課題を手に入れることが出来たのも確かです。

まだまだこれから・・・そんな気持ちで、被災地の応援、防災などの対策を個人レベルで頑張ってゆかなくてはならないと、改めて感じさせてくれるニュースでした。…

Jリーグ人気を取り戻すための方策

Jリーグにおいて現行では1シーズンを通して34試合を戦い優勝チームを決定します。それが再来年の2015年からは2シーズン制が採用され、1年間に2チームが優勝をすることになります。メリットとしては優勝争いを2度楽しめるので観客数がアップする可能性があるのですが、サッカーの強い国はほとんどのリーグで1シーズンですので、日本サッカー界にとってあまり良いこととは言えません。Jリーグの有力チームである浦和レッズもそのサポーターも2シーズン制に反対をしてきました。

しかし、観客が増えてチームの収入が増えないことには有力選手を雇用することができませんし、スタジアムの設備を拡張することもできなくなってしまいます。チームによってはサポーターも意見が二分しているため話をまとめるのは難しいところではありますが、Jリーグ人気を取り戻すための方策のうち、できることは全て実行していかないと日本サッカー界全体が衰退してしまう可能性もあります。

サポーターができることはスタジアムに足を運んで入場料を支払ったり、チームが販売しているグッズを購入することなので、これからも続けていこうと思います。…

一杯19円で楽しめる

いわゆるカフェでお茶すると。けっこうかかるよねー。
通販限定の本格カプチーノだとたったの19円。
いつでも飲めてこの価格。
彼氏と友達と、マイボトルにお湯を入れて持っていって、ピクニックがてらおいしいコーヒーを楽しむのが、
今の私の楽しみです。…