2月, 2014

now browsing by month

 

浅田真央選手が引退するかも?

もったいないなあ・・・というのがまず最初の感想でした。
10年以上もフィギュアスケートのファンをやってきた私としては、あの可憐で美しいスケートが競技では見られなくなってしまうのかと思うと、本当に残念で堪りません。

オリンピックでも各国の選手からたくさんの激励を受けて、こんなにも愛されたスケーターがいただろうかと思うほど、素晴らしい演技とファイティングスピリットを世界中に見せつけてくれた浅田真央選手。
ジャンプだ、メダルだとメディアに煽られながらも、自分の構成をやり抜くことに集中したフリーの演技は本当に素晴らしかったです。終わった途端に泣いてしまった一人です。

埼玉で行われる3月のワールドには出場する予定だそうで、オリンピックでやり残したショートプログラムの完璧な演技を期待しています。ノクターン、本当に綺麗で素敵なプログラムです。
ああでもやっぱりもったいないなあと、4年と無理は言わないので1、2年でよいから続けてほしいと思ってしまいます。…

さんざん、亀田&TBS人気に乗っておいて、ねぇ。

IBF王座は空位になるとか、ならないとかの問題で、
キレたJBC(日本ボクシングコミッション)が、
亀田ジムの関係者を「ライセンス更新をしない」というかたちで
亀田つぶしをはかるというニュース。

いやはや、と申しますか。

ボクシング人気なんて、とっくに地に落ちているし、
最近なんて、国内選手単独の試合なんて、テレビで放映すらしてくれないでしょ?

だから、なんだかんだ言って、JBCは亀田人気におんぶにだっこだったと思うのです。
それなのにさ、ここに来て「亀田つぶし」ってのは、無いんじゃないの?

けれどさ、「また亀田の我が儘か」というふうに見ちゃうとアレなんですが、
逆に言うと、JBCがあんまり慣れていないだろうIBFにはIBF独自のルールが
ちゃんとあって、亀田陣営は、少なくてもIBFのルールには
ちゃんと沿っていたように思うんですよね。
JBCとの意志疎通がイマイチだっただけで。

そう考えたら、トータルコーディネートができていなかったJBCこそ反省すべきで、
今回の件「だけ」を見ると、亀田陣営って、そこまで悪いことをしちゃったのかなぁと。

いや、三兄弟からオヤジまで、どちらかというとキライなのですが、
少なくても三兄弟はボクシングが好きなことは透けて見えるので、
なんとなく、腐れJBCよりは応援したくなるのです。はい。…

ゆるいお昼にしてください

3月で終了するフジテレビ「笑っていいとも」の後番組の情報が徐々に公開され、
番組の全貌が見えてきました。帯番組ですが司会者は毎日交代制で、月曜日は
坂上忍さんが担当されるようです。

私がいいともの後番組に期待しているのは、いいとも全盛期に番組から出ていたお昼独特の
ユルユル感です。司会のタモさんの心の余裕が成せる技でもありましたが、「まあ一服…」というような
ゆったりのんびりした感じを、ぜひ作り出して欲しいのです。

終了間際になって司会のタモさんについて思うことは、芸人でありながら、実は視聴者に向かって
心の余裕の大切さを教えてくれている、まるで茶道の先生のようだったなあということです。

我々視聴者はいいともという茶室に招かれてタモさんにもてなされてる客人だったのではないでしょうか。
局の看板番組の後ということで、坂上忍さんはじめ他の曜日の司会の方も相当なプレッシャーが
あるのでしょうが、肩の力を抜いて、ゆるく頑張ってほしいと思います。…