口コミ情報

now browsing by category

 

嫁がアイドルになったら

元「モーニング娘。」のメンバーである市井紗耶香さんも参加し、話題になっていた大人AKB48オーディションですが、合格した「まりり」こと塚本まり子さんがTBSテレビ系「Gメン99」に出演したそうです。
その出演の際に、自身の芸能活動について夫が「心配している」と明かしたようですが、その旦那さんの気持ちに共感できます。

私は一児の父親ですが、もし嫁が突然アイドル活動をし始めたら、不安で仕方がないです。しかも塚本まり子さんは2児の母親ということで、アイドル活動をしていなくても、相当忙しいと思われます。その負担が旦那さんにかかっていると、ストレスも多いと思います。

他人の人妻だからまだ傍観して見れますが、もし自分の嫁がアイドル活動をしていたら、正直恥ずかしいです。私の会社の上司や親戚や友人にどう思われるか、考えただけでも寒気がします。
とりあえず期間限定でのアイドル活動という事ですので、体調には気をつけて頑張ってほしいです。…

スマホゲーム市場はどこまで成長するのか?

今流行のスマートフォンゲームであるが、私も日常的に遊んでいる。理由としては、三つある。まず一つは、起動の早さと、スマートフォンという常に持ち歩く機体でプレイできることによる、お手軽さ。二つ目は、無料で遊べるということ。三つ目は、ゲーム数の多さである。

しかし、ユーザーとしてはネガティブな印象も抱いている。大きな要素としては、飽きやすいゲームが多いということだ。操作性においてはコンシューマーのゲーム機と比較すると、圧倒的なまでに劣っている。また、容量の問題もある。これらの問題の為に、作られるゲームもシンプルにならざるを得ない。メーカー側はとにかく発想力で勝負することになる。

結果、似たようなゲームがたくさん並ぶことになる。ユーザーがゲームに使用する時間も限られている以上、ユーザーは人気ゲームに集中するようになり、有象無象とも言える他ゲームはまともな収益も上げられなくなるだろう。スマートフォンのユーザーインターフェイスに革新が起きない限りは、成長率が頭打ちとなる未来もそう遠くはないだろうと想像する。

そんな未来を少しでも遠ざける為の策が、現状進行しているグローバル市場への展開という方策だろう。果たしてどれだけのメーカーがグローバル市場で成功することが出来るのか、今後も注目していきたい。…

浅田真央選手が引退するかも?

もったいないなあ・・・というのがまず最初の感想でした。
10年以上もフィギュアスケートのファンをやってきた私としては、あの可憐で美しいスケートが競技では見られなくなってしまうのかと思うと、本当に残念で堪りません。

オリンピックでも各国の選手からたくさんの激励を受けて、こんなにも愛されたスケーターがいただろうかと思うほど、素晴らしい演技とファイティングスピリットを世界中に見せつけてくれた浅田真央選手。
ジャンプだ、メダルだとメディアに煽られながらも、自分の構成をやり抜くことに集中したフリーの演技は本当に素晴らしかったです。終わった途端に泣いてしまった一人です。

埼玉で行われる3月のワールドには出場する予定だそうで、オリンピックでやり残したショートプログラムの完璧な演技を期待しています。ノクターン、本当に綺麗で素敵なプログラムです。
ああでもやっぱりもったいないなあと、4年と無理は言わないので1、2年でよいから続けてほしいと思ってしまいます。…

さんざん、亀田&TBS人気に乗っておいて、ねぇ。

IBF王座は空位になるとか、ならないとかの問題で、
キレたJBC(日本ボクシングコミッション)が、
亀田ジムの関係者を「ライセンス更新をしない」というかたちで
亀田つぶしをはかるというニュース。

いやはや、と申しますか。

ボクシング人気なんて、とっくに地に落ちているし、
最近なんて、国内選手単独の試合なんて、テレビで放映すらしてくれないでしょ?

だから、なんだかんだ言って、JBCは亀田人気におんぶにだっこだったと思うのです。
それなのにさ、ここに来て「亀田つぶし」ってのは、無いんじゃないの?

けれどさ、「また亀田の我が儘か」というふうに見ちゃうとアレなんですが、
逆に言うと、JBCがあんまり慣れていないだろうIBFにはIBF独自のルールが
ちゃんとあって、亀田陣営は、少なくてもIBFのルールには
ちゃんと沿っていたように思うんですよね。
JBCとの意志疎通がイマイチだっただけで。

そう考えたら、トータルコーディネートができていなかったJBCこそ反省すべきで、
今回の件「だけ」を見ると、亀田陣営って、そこまで悪いことをしちゃったのかなぁと。

いや、三兄弟からオヤジまで、どちらかというとキライなのですが、
少なくても三兄弟はボクシングが好きなことは透けて見えるので、
なんとなく、腐れJBCよりは応援したくなるのです。はい。…

ゆるいお昼にしてください

3月で終了するフジテレビ「笑っていいとも」の後番組の情報が徐々に公開され、
番組の全貌が見えてきました。帯番組ですが司会者は毎日交代制で、月曜日は
坂上忍さんが担当されるようです。

私がいいともの後番組に期待しているのは、いいとも全盛期に番組から出ていたお昼独特の
ユルユル感です。司会のタモさんの心の余裕が成せる技でもありましたが、「まあ一服…」というような
ゆったりのんびりした感じを、ぜひ作り出して欲しいのです。

終了間際になって司会のタモさんについて思うことは、芸人でありながら、実は視聴者に向かって
心の余裕の大切さを教えてくれている、まるで茶道の先生のようだったなあということです。

我々視聴者はいいともという茶室に招かれてタモさんにもてなされてる客人だったのではないでしょうか。
局の看板番組の後ということで、坂上忍さんはじめ他の曜日の司会の方も相当なプレッシャーが
あるのでしょうが、肩の力を抜いて、ゆるく頑張ってほしいと思います。…

どうしてそうなる

オリックスが不振から抜け出せない理由の1つは、外国人選びが下手なのではないかという所だ。良い外国人を手に入れることは出来るものの、それ以上に失敗することが多い。助っ人頼みになりつつある現状もよくないが、人選もよくないと思う

今回またしても謎の獲得情報が入ってきた。以前所属していたカブレラを再獲得するとの話である。確かにウインターリーグでの成績はかなりいいようだが、日本で通用するかどうかと言われてらそれは無理だとしか言えない
カブレラはソフトバンクに移ったあとは生彩を大きく欠いた。あれを見る限りではもう日本で通用するような状況ではない。年齢による衰えが正直言って深刻的な状態にあると言える。ウインターリーグはそもそもさほど良い選手が来る場所ではないため、それなりの成果を上げているのではないかとも考えている

オリックスがまた謎の獲得によって不振を極めてしまうかもしれない。これならT-岡田を4番にした方がまだマシじゃないかと思う…

歳を取ったなぁと思う

最近また、華原朋美の名前を見るようになりました。
それも小室哲哉もセットで、報道をみると必ずこのセットで
名前が出てくるのはいい加減うんざりです。

マスコミがネタにするのはわかりますが、
個人的には、はいはいそうですか、という感じです。
この記事はそこまではありませんが、芸能人に対してとは言え、
人のプライベートに深入りする事がそんなに重要なのでしょうか。
自分だったらマスコミに逆質問したくなるくらいに嫌悪しています。

それはさておき、
この二人は自分が若いときにテレビに出まくっていましたが、
ブームが去った後はほぼ見なくなっていました。
小室さんは逮捕されたりもしていましたが・・・。

最近はつまらないこともあり、TVを見る機会が減りましたが、
10数年たって、今も名前が出てくるという意味ではやはり有名人という事だと思います。
名前が出るたびにああ、そういえば昔こんな人がいたなぁと思うことが多くなり、
自分も歳を取ったなぁとしみじみ感じるようになりました。…

不正政治家を排除せよ

どうして日本の政治家は汚職や不正でばかり話題になるのだろうか。それとも汚職や不正をしないと政治家になれないのだろうか。

猪瀬知事は、かつて道路公団改革の急先鋒で、ずいぶん道路公団を批判してきましたが、他者を批判していいのは自分がクリーンでないと言う資格はないように思います。どうしていつまでたっても政治家の不正はなくならないのか、それは不正をした政治家への罰則があまりにも軽いからだと思います。

政治家が不正をするということは、国民への詐欺を行うのと同然なのですから、最低でも執行猶予なしで懲役20年程度にして、悪質な場合は死刑にでもすればいいのです。実際に治安の悪い国であれば、クーデターや住民の暴動などで政治家が死刑になることなど珍しくありません。日本の政治家は日本の国民がおとなしいのをいいことに、国民をナメているとしか思えません。不正をした政治家への罰則を重くして、次々に排除していくことによって、だんだんと日本はいい国になっていくと思います。…

一杯19円で楽しめる

いわゆるカフェでお茶すると。けっこうかかるよねー。
通販限定の本格カプチーノだとたったの19円。
いつでも飲めてこの価格。
彼氏と友達と、マイボトルにお湯を入れて持っていって、ピクニックがてらおいしいコーヒーを楽しむのが、
今の私の楽しみです。…

一人暮らしをはじめます

一人暮らしを始めるにあたって、生活に必要なものを一通り通販で買い揃えました。
食器から本棚、寝具、机まで、なんでも揃いますね。
買い物に出かけるのが嫌いな私にてっとは最適でした。
調べてみると、毎月とか毎週に食材も買えるんですね。
これからは通販でなんでも買ってみようと思います。…