ゆるいお昼にしてください

3月で終了するフジテレビ「笑っていいとも」の後番組の情報が徐々に公開され、
番組の全貌が見えてきました。帯番組ですが司会者は毎日交代制で、月曜日は
坂上忍さんが担当されるようです。

私がいいともの後番組に期待しているのは、いいとも全盛期に番組から出ていたお昼独特の
ユルユル感です。司会のタモさんの心の余裕が成せる技でもありましたが、「まあ一服…」というような
ゆったりのんびりした感じを、ぜひ作り出して欲しいのです。

終了間際になって司会のタモさんについて思うことは、芸人でありながら、実は視聴者に向かって
心の余裕の大切さを教えてくれている、まるで茶道の先生のようだったなあということです。

我々視聴者はいいともという茶室に招かれてタモさんにもてなされてる客人だったのではないでしょうか。
局の看板番組の後ということで、坂上忍さんはじめ他の曜日の司会の方も相当なプレッシャーが
あるのでしょうが、肩の力を抜いて、ゆるく頑張ってほしいと思います。