さんざん、亀田&TBS人気に乗っておいて、ねぇ。

IBF王座は空位になるとか、ならないとかの問題で、
キレたJBC(日本ボクシングコミッション)が、
亀田ジムの関係者を「ライセンス更新をしない」というかたちで
亀田つぶしをはかるというニュース。

いやはや、と申しますか。

ボクシング人気なんて、とっくに地に落ちているし、
最近なんて、国内選手単独の試合なんて、テレビで放映すらしてくれないでしょ?

だから、なんだかんだ言って、JBCは亀田人気におんぶにだっこだったと思うのです。
それなのにさ、ここに来て「亀田つぶし」ってのは、無いんじゃないの?

けれどさ、「また亀田の我が儘か」というふうに見ちゃうとアレなんですが、
逆に言うと、JBCがあんまり慣れていないだろうIBFにはIBF独自のルールが
ちゃんとあって、亀田陣営は、少なくてもIBFのルールには
ちゃんと沿っていたように思うんですよね。
JBCとの意志疎通がイマイチだっただけで。

そう考えたら、トータルコーディネートができていなかったJBCこそ反省すべきで、
今回の件「だけ」を見ると、亀田陣営って、そこまで悪いことをしちゃったのかなぁと。

いや、三兄弟からオヤジまで、どちらかというとキライなのですが、
少なくても三兄弟はボクシングが好きなことは透けて見えるので、
なんとなく、腐れJBCよりは応援したくなるのです。はい。